×
ムービー

ほのぼのした雰囲気なのに登場人物のほとんどがホラー映画のキャラクターのCM


アメリカで放送されたDirecTVのCMムービーなのですが、非常にほのぼのしているにもかかわらず、登場人物はほとんどホラー映画の登場人物で、非常に違和感のあるCMになっています。

本当は怖いキャラクターもこのようにほのぼのしたとした演出をすると、とてもいい人に見えてしまいます。

ムービー再生は以下より。
YouTube - A Weird And "Evil" Commercial


エルム街の悪夢に登場したフレディ。


13日の金曜日に登場したジェイソンがチェーンソーで襲ってきたのかと思いきや……


木を切っていただけのようで、なんだかいい人になっている。


ダースベーダーがタンポポの綿を吹いている。


お花畑にドラキュラが……


みんな仲良し。


チャイルドプレイのチャッキーも登場。


ミイラ男も明るいところで見るとそれほど怖くない。


羊たちの沈黙のレクターが料理のお手伝い。


みんな揃うと迫力があります。


最後に狼男が!

・関連記事
セクシーすぎてスーパーボウル内での放送を拒否されたPETAのCM - GIGAZINE

フォードのコンパクトカー「スポーツKa」のちょっとブラックなCM - GIGAZINE

メガネをかける必要性を訴えすぎて放送禁止になったCM - GIGAZINE

エッシャーのだまし絵の世界を走り抜けるアウディA6のCMムービー - GIGAZINE

iPhone 3GのCM、「こんなに速くない」と放送禁止に - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log