×
動画

エイリアンの世界で爆走するジェットコースターをゲームPlanet Coasterで実現した強者登場


テーマパークを運営するシミュレーションゲーム「Planet Coaster」で、SF映画の代名詞である「エイリアン」の世界観を再現したジェットコースターを作った強者が現れました。15分にも及ぶムービーはエイリアンファンでない人でも驚嘆するレベルのクオリティになっています。

ALIENS THE RIDE【Planet Coaster】 - YouTube


コースターが宇宙船の中を移動開始。


要所要所で閉じられていたシャッターが自動で上がり、進路が広がっていきます。


宇宙船内部など、すべての描画はゲームPlanet Casterで使えるパーツを利用して作成しているとのこと。


煙が立ち上がる場所でブーストアップすると……


船内から宇宙空間へ飛び出した模様。目の前に見えるのが映画「エイリアン」の舞台であるLV-426。


宇宙空間にもレールが敷かれているようで、コースターが移動する音が聞こえます。


コースターは真っ暗闇に突入。


そこら中で鳴り響く稲妻。どうやら、コースターはLV-426に着陸するべく、大気に突入している模様。


視界から雲がなくなると、怪しげな光を出す施設が目の前に現れました。


いよいよ建物への侵入開始。


恐怖を演出する音響が効果的なのも、「ALIENS THE RIDE」の高いクオリティに貢献しています。


温度管理がうまくいかないのか、凍り付いたエリア。


エイリアンとおぼしき雄叫びが上がるエリア。よくみると、人間の骨がぶらさがっています。


エイリアンの雄叫びが高鳴り続け……


天井から血がしたたり落ちてきました。


前方の大型スクリーンにはエイリアンの姿が再生されています。


直後に緊急警報が発令され、崩壊まで3分のアナウンス。コースターは全開で爆走を開始しました。


前方で人間がエイリアンに襲われるのを脇目に、コースターは爆走し続けます。


カウントが少なくなる中で狭まる視界。


怪しい空間の連続。


天井からドサっと落ちてきたエイリアン。コースターはその横を通りに抜けて進みます。


残り時間30秒。


カウントゼロが目前。


周りで爆発が起こり、煙が立ちこめています。


それでも進むコースターは、エイリアンの卵だらけの危険なエリアへ突入。


まさに地獄絵図。


そしてコースターは暗闇の中へ。


目の前が明るくなり、コースターはどこにたどり着いたのかは、ムービーで確認してください。

・関連記事
スター・ウォーズの「デス・スター」がどう作られているのか2分でまとめたファンムービー - GIGAZINE

「ついにメトロイドが映画化!」と思うくらいにハイクオリティなファンムービーが登場してファン震撼 - GIGAZINE

オビ=ワン・ケノービが主役の「スター・ウォーズ」スピンオフ映画を待ちきれないファンが予告編を制作 - GIGAZINE

脇役扱いに憤怒したルイージがマリオたちを次々撃破していく実写版マリオカートムービー - GIGAZINE

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」を現在の技術で作ったファンムービー「Project 2501」 - GIGAZINE

ファンが作ったディズニーのキャラ大集合ムービー「Fan.tasia」が170万回を超える大ヒット - GIGAZINE

in 動画,   映画,   ゲーム, Posted by logv_to