アニメ

「クレヨンしんちゃん」しんのすけ役を小林由美子さんが引き継ぐことに決定



テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公・野原しんのすけ役を26年3カ月担当した矢島晶子さんが降板することを受けて、2代目として引き継ぐのが小林由美子さんに決まったことが発表されました。

野原しんのすけ役が小林由美子さんに決定!|クレヨンしんちゃん
http://www.tv-asahi.co.jp/shinchan/contents/news/0093/


しんのすけ役を引き継ぐ小林由美子さんからのメッセージは以下の通りです。

この度僭越ながら野原しんのすけ役をやらせていただくことになりました小林由美子と申します。
今回このような大役を仰せつかり光栄と共に責任の重さを痛感する毎日です。
今第一話から「クレヨンしんちゃん」を見直し勉強させていただいている中、この凡人ではとても思い付かないしんちゃん像を作り上げた矢島さんに改めて畏怖と尊敬の念でいっぱいです。
力不足な部分は多々ありますが、「お任せください!」と胸を張って言うことが、並々ならぬ思いで、27年という長い間大切に育てていらしたしんちゃんを後に託すご決断をなさった矢島さんとスタッフの皆様、そしてずっと応援してくださっているファンの皆様への礼儀だと思っております。その為にも矢島さんのしんちゃん魂をしっかり学び、一年でも早く皆様に慣れ親しんで頂けるしんちゃんになれるよう、日々精進していきたいと思います。
今後共何卒宜しくお願い致します。

小林由美子


テレビ朝日によると、これまで小林さんがいろんな男の子の役や動物キャラクターを、かわいく元気に面白みたっぷりに演じてきたことから、しんのすけを「明るく、真っすぐ、素直に、そして自然に演じていただける」と考えてオファーをかけたとのこと。

オファー理由にも挙げられているように、小林さんは2001年に放送された「電脳冒険記ウェブダイバー」結城ケント役をはじめ、2002年から放送されている「デュエル・マスターズ」シリーズの切札勝舞(ほか)役、2008年に放送された「ソウルイーター」ブラック☆スター役、2009年放送の「東京マグニチュード8.0」では主人公の弟・悠貴役といった重要どころの男の子キャラクターを担当。

人間以外では、2014年放送の「鬼灯の冷徹」で犬のシロ役、「ふうせんいぬティニー」のティニー役、2008年に復活した「スレイヤーズ」では小動物のようなポコタ役などを演じています。

ネタ的な役どころとしては、六道神士のマンガを原作として1999年に放送された「へっぽこ実験アニメーション エクセル♥サーガ」で、アニメオリジナルキャラクターの小林エクセル役を担当。ユニット「エクセル♥ガールズ」名義でオープニングテーマとエンディングテーマも歌っています。

小林さん演じるしんのすけが登場するのは7月6日(金)放送分からなので、矢島さん声のしんのすけが聞けるのはテレビではあと15日(金)・22日(金)・29日(金)の3週ということになります。

テレビアニメ【クレヨンしんちゃん】2018年6月15日(金)放送 予告動画 - YouTube

・関連記事
「クレヨンしんちゃん」しんのすけ役・矢島晶子さんが降板、担当して26年3カ月 - GIGAZINE

【訃報】群馬県荒船山で発見された男性の遺体が「クレヨンしんちゃん」の臼井儀人氏と判明 - GIGAZINE

なんと「クレヨンしんちゃん」が大学に、「のはらしんのすけ儀塾大学」が本日開学 - GIGAZINE

韓国企業が「クレヨンしんちゃんオンライン」を制作中、ムービーも公開 - GIGAZINE

in アニメ, Posted by logc_nt