×
メモ

紀元前に沈んだ「世界で最も古い難破船」が海底から発見される


世界中の海底には数多くの難破船が沈んでおり、しばしば財宝を積んだ難破船が発見されるなどして世間をにぎわせています。考古学者の研究チームは黒海の海底で、「2400年以上昔に沈んだと思われる世界で最も古い難破船」がほぼ完全な状態で見つかったと報告しました。

World's oldest intact shipwreck discovered in Black Sea | Science | The Guardian
https://www.theguardian.com/science/2018/oct/23/oldest-intact-shipwreck-thought-to-be-ancient-greek-discovered-at-bottom-of-black-sea

黒海はヨーロッパとアジアの中間に位置する内海であり、ロシア・ウクライナ・ルーマニア・ブルガリア・トルコ・ジョージアといった国々と接しています。黒海海洋考古学プロジェクトの研究チームは、黒海沿岸の海底を探査したところ、非常に古い時代の難破船がほぼ無傷の状態で沈んでいるのを発見しました。難破船が発見されたのは黒海のブルガリア沿岸付近で、海底75フィート(約23m)の地点に沈んでいたとのこと。


研究チームは難破船が古代ギリシア人によって作られたと考えており、「海の底に沈んだのは2400年以上昔のことだ」として世界最古の難破船だと主張しています。難破船の木片を研究チームがサウサンプトン大学で解析したところ、炭素の含有量から「現存する人間が作った船の中で、世界で最も古い可能性がある」と判明したそうです。難破船の状態は紀元前に沈んだと思われる船としては非常に良好で、マストかじなどが全て残存していました。

難破船が良好な状態のまま発見されたことについて研究チームは、海底付近の酸素濃度が低いため、難破船が腐りにくい状態が保たれていたのだろうと推測しているとのこと。黒海海洋考古学プロジェクトの主任研究員を務めるジョン・アダムス教授は、「古代の難破船がほぼ完全な状態で広大な水域の中から発見されたことは、非常に驚くべきことです。今回の発見は古代世界の造船や船舶に関する理解を変化させるものです」と語っています。


今回発見された難破船は、これまで大英博物館に所蔵されているセイレーンのつぼに描かれた絵の中でしか存在が確認されていなかったタイプの、古代ギリシア人が作った貿易船だったと考えられるそうです。


国際的な海洋考古学の研究チームは、これまでに60もの難破船を発見してきたとのこと。黒海の海底は酸素濃度が薄いため、今回発見された難破船のように良好な状態で過去の遺物が残存しやすい環境にあるそうで、今後も新たな遺物が発見されるかもしれません。

・関連記事
海に放棄され巨大な廃墟と化した難破船の内部に潜入するムービー - GIGAZINE

原爆の部品を極秘輸送した後に沈没した重巡洋艦「インディアナポリス」をポール・アレン氏らが深海で発見 - GIGAZINE

何千億円もの価値ある金銀財宝を積んだ307年前の幻の沈没船が発見される - GIGAZINE

約180億円相当の銀を積み第二次大戦中に撃沈された貨物船が発見される - GIGAZINE

金貨数百枚が映画館の地下から発見される - GIGAZINE

2世紀に建てられた巨大図書館の遺跡が発見される - GIGAZINE

中世の古城にあった秘密の隠し部屋で古いボードゲームが発見される - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1h_ik