ハードウェア

マイニングに使われるGPUのパフォーマンスは1年で10%低下する


台湾のグラフィックボードメーカーPalit Microsystemsが「マイニングに使われるGPUのパフォーマンスは1年で10%低下する」と発表しました。同社は中古のグラフィックカードを購入しないように注意を促しています。

Karta graficzna z koparki kryptowalut - warto kupić?
https://www.benchmark.pl/aktualnosci/karta-graficzna-z-koparki-kryptowalut-warto-kupic.html

Second-hand GPU lottery: Mining cards lose 10% performance every year | PC Gamer
https://www.pcgamer.com/palit-used-mining-graphics-cards-advice/

Buyer Beware: Crypto Mining GPUs Lose 10 Percent Performance Every Year - ExtremeTech
https://www.extremetech.com/gaming/325337-crypto-mining-gpus-lose-10-performance-every-year

Palit Microsystemsの警告は、中国政府が2021年5月に発表したビットコインの取引とマイニングを禁止する方針に関連したもの。中国は一時は世界のビットコイン供給量の最大4分の3を生産しているともいわれたほど暗号資産の一大生産地でしたが、政府の取り締まり強化を受けてマイニング業者は相次いで廃業。ビットコイン価格は大きく下落し、高騰していたグラフィックカードの価格も急落しました。

グラフィックカードの価格が急落、中国のビットコイン規制強化により - GIGAZINE


こうした経緯から市場に大量に流れ出したのが「マイニングに用いられていたグラフィックカードの中古製品」です。マイニングによる高騰を受けて長らくPCゲーマーがグラフィックカードを購入できないという事態が続いていましたが、今回の中国政府の取り締まり強化によって廃業したマイニング業者が中古のグラフィックカードを大量に売却。両者の需要と供給を満たす形で、中古グラフィックカード市場が活性化している状態です。

こうした流れの中でPalit Microsystemsが警告しているのが、「中古のグラフィックカードの危険性」について。同社によると、24時間365日マイニングを続けていたグラフィックカードは性能が1年で10%低下するとのこと。こうした点から、同社は中古のグラフィックカードが一見割安に見えた場合でも注意が必要だと警告しています。


Palit Microsystemsによると、中古のグラフィックカードを購入する場合はまず「GPUクーラー」に注目すべきだそうです。純正以外のGPUクーラーが取り付けられているグラフィックカードは高温の環境にさらされていた可能性が高く、性能が低下している可能性や故障のリスクが高いと考えられる上に、製品保証が無効化されている場合すらあり得ます。こうした点からGPUクーラーを付け替えた中古品には特に気をつけるべきですが、純正のGPUクーラーが取り付けられている中古品でもGPUクーラーを純正品に戻してから販売している可能性も考えられるため、結局のところ「中古のGPUには気をつけるべき」とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ビットコイン価格が再び3万ドル割り込み、一気に2万2000ドル台に下がるという予想も - GIGAZINE

ビットコイン価格低迷で取引量が前月比40%減 - GIGAZINE

世界的な半導体不足はいつごろ改善するのか? - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.